牛乳のむべ
牛乳HOME > 牛乳レシピ

牛乳レシピ

牛ライン

牛乳を使った料理ってけっこうありますよね。料理だけではなく、お菓子作りにも牛乳は欠かせません。牛乳がたっぷり入っているだけで料理のコクも出ますし旨みも増します。様々な牛乳を使った料理がありますが、まずは牛乳と相性のいい食材から見ていきましょう。


牛乳を使ったお菓子

牛乳を使ったお菓子では牛乳を使った様々なお菓子を紹介します。また、簡単に作れるレシピなども紹介します。


牛乳を使った料理

皆さんも様々な料理に牛乳を使っているのではないでしょうか。牛乳を使った料理にはどんなものがあるのかを紹介しましょう。もちろんレシピも紹介していきます。


牛乳を使った飲み物

牛乳を使った飲み物を紹介していきます。比較的どれも簡単に作れるものばかりですので、是非作ってみましょう。


牛乳と相性のよい食材

これを覚えておくと、料理やお菓子作りの応用ができますので、ぜひ頭に入れておきましょう。牛乳と相性のよいものとはどんなものがあるのでしょうか。

レモン

牛乳は酸と一緒にすると固まる性質があるのは誰もが知っていることですね。レモンと牛乳を合わせることでヨーグルトのような滑らかな口当たりのものができます。そればかりではなく、カルシウムが体に吸収されやすいという相乗効果まであります。温めた牛乳にレモンや酢を加えると分離しますね。沈んだものがカッテージチーズとなりますので、ぜひ自宅での手作りカッテージチーズをためしてみてくださいね。

蜂蜜

蜂蜜は乳製品と相性がよく合います。ヨーグルトにかけるとビフィズスきんを増やしてくれるという効果があります。眠る前に温めた牛乳に蜂蜜を加えると、蜂蜜のブドウ糖が牛乳に含まれる眠りへと誘ってくれる成分の吸収をよくしてくれます。興奮を静めてくれる作用もありますので眠れない夜はホットミルクに蜂蜜で決まりですね。

バナナ

朝食代わりにもお勧めなのがバナナと牛乳の組み合わせです。バナナは栄養価が高いことで知られていますが、カルシウムやタンパク質が少なめです。牛乳と一緒に摂ることで完全食に近い食べ物になります。一緒にミキサーにかけてもいいですし、バナナを潰して牛乳をかけ、蜂蜜を加えてもいいでしょう。この他にもあずきやチョコレートなど、牛乳にあうものはたくさんあります。

牛乳レシピの基本

牛乳を使った料理での基本中の基本ともいえるホワイトソースの作り方を覚えましょう。これを覚えているだけでグラタンはもちろんのこと、コロッケなどの応用もできます。

▼ホワイトソース

できあがりは2カップ半になります。
何度作ってもダマになるという人は、じっくり読んで再チャレンジしてみてくださいね。


材料
  • ◎牛乳 〔500ml〕
  • ◎バター 〔60g〕
  • ◎小麦粉 〔60g〕
  • ◎塩 〔小さじ1〕
  • ◎こしょう 〔少々〕
作り方
  1. 1鍋にバターを入れ、弱火で溶かします。バターが煮たってきたら小麦粉を全部加えて焦がさないように木べらで炒めます。
  2. 2粉っぽさがなくなってとろっとしてきたら一度火からおろし、牛乳を加えて泡立て器でまぜます。
  3. 3再び中火にかけてダマができないように、とろみがでるまでかき混ぜながら煮て塩こしょうします。
  4. 4沸騰してから2〜3分混ぜたらできあがりです。

▼カスタードクリーム

お菓子作りによく使うカスタードクリームのレシピです。焦げないように注意して作りましょう。

材料
  • ◎牛乳 〔200cc〕
  • ◎卵黄 〔2個〕
  • ◎グラニュー糖 〔75g〕
  • ◎薄力粉 〔15g〕
  • ◎コーンスターチ 〔15g〕
  • ◎無塩バター 〔15g〕
  • ◎バニラエッセンス 〔少々〕
作り方
  1. 1牛乳を沸騰する直前まで温め、粗熱を取ります。
  2. 2冷ましている間に、ボールで卵黄と砂糖を合わせて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
  3. 3薄力粉とコーンスターチを合わせておき、泡立てた卵にゆっくりと混ぜます。
  4. 4牛乳を4回くらいに分けて混ぜます。
  5. 5こし器でこしてから再び中火にかけます。
  6. 6底の方からとろみがついて固まってきますので、木べらで焦がさないように手早く混ぜます。
  7. 7とろみが全体についたら火を弱め、滑らかになるまで一煮立ちさせます。
  8. 8火からおろしてバニラエッセンスを加えます。