牛乳のむべ
牛乳HOME > 牛乳レシピ > 牛乳を使ったお菓子

牛乳を使ったお菓子

牛ライン

ほとんどのお菓子には牛乳と卵が使われています。ケーキはもちろんのこと、ババロアやプリン、ホットケーキ、シュークリーム……数えたらキリがないほどですね。簡単に作れる牛乳を使ったお菓子のレシピもありますよ。


生地に使われる牛乳

タルトの生地や、クレープやパンケーキの生地には必ずといっていいほど牛乳が使われています。もちろんケーキもそうですね。牛乳が入ることにより風味も増しますしミルクパンを作ると、ジャムなどをつけなくてもそのまま食べられるくらい風味が出ておいしいパンができます。

牛乳プリンレシピ

牛乳をたっぷりと使ったプリンのレシピです。ジャムやお好みのフルーツソースをかけて召し上がってください。

材料
  • ◎牛乳〔300ml〕
  • ◎砂糖〔大さじ3〕
  • ◎粉ゼラチン〔5g〕
  • ◎水〔大さじ3〕
  • ◎バニラエッセンス〔少々〕
作り方
  1. 1粉ゼラチンを水でふやかしておきます。
  2. 2牛乳200mlと砂糖を鍋に入れて火にかけて、砂糖が溶けたら余熱で粉ゼラチンを溶かします。
  3. 3さらに残りの牛乳とバニラエッセンスを加えて鍋を氷水につけ、とろみがつくまで混ぜます。
  4. 4内側を濡らした容器にたねを流し入れて冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
  5. 5お好みのソースやジャムをかけてできあがりです。

カスタードプリンレシピ

牛乳と卵を使うお菓子の定番中の定番、カスタードプリン。材料も手のこんだものは必要ありませんので、あなたもお菓子レシピの定番にしちゃいましょう!

材料
  • ◎牛乳 〔500cc〕
  • ◎卵 〔4個〕
  • ◎砂糖 〔70g〕
  • ◎バニラエッセンス 〔少々〕
  • ◎カラメルソース
    (砂糖:70g、水:大さじ3)
作り方
  1. 1最初にカラメルソースを作ります。小鍋に水と砂糖を入れて焦げ茶色になるまで煮詰めます。プリンカップに注ぐときは大さじ1杯のお湯で伸ばしてからそそぎましょう。プリンカップの内側にはサラダ油を薄く塗っておくと、あとから取り出しやすくなります。
  2. 2牛乳は電子レンジで1分くらい温めて砂糖を溶かします。
  3. 3よく溶いた卵と混ぜて裏ごししてからバニラエッセンスを振ります。
  4. 4湯気のたった蒸し器に入れて弱火で10分ほど蒸し、竹串を刺して液がにじみ出てこないようであれば火からおろします。液が出てくる場合は更に2〜3分蒸します。(蒸しすぎるとスがたちますので注意しましょう)
  5. 5粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてできあがりです。生クリームやフルーツなどで飾りましょう。

牛乳寒天レシピ

可愛い器に入れて冷やしてもいいですし、板状に作って切り分けてフルーツと一緒に盛りつけても綺麗な牛乳寒天の作り方です。コツは寒天をしっかりと溶かすことです。

材料
  • ◎棒寒天 〔1本〕
  • ◎水 〔200cc〕
  • ◎牛乳 〔400cc〕
  • ◎砂糖 〔60g〕
  • ◎バニラエッセンス 〔少々〕
作り方
  1. 1寒天は分量外の水に5分つけて絞って水気をきっておく。
  2. 2鍋に分量の水ともどした寒天を煮立てて砂糖を加える。(しっかり寒天を溶かさなければブツブツと寒天が残ってしまいます)
  3. 3鍋を火からおろして、人肌に温めた牛乳を入れて混ぜ、バニラエッセンスを加えます。
  4. 4ここまで作ったものをこし器でこして容器に入れて冷やします。
  5. 5固まったら切り分けて、お好みのフルーツや缶詰などと合わせます。

簡単アイスクリームの作り方

アイスクリームメーカーを使って簡単にアイスクリームを作るのもいいのですが、アイスクリームメーカーをお持ちではない家庭の方が多いですね。そこで簡単なアイスクリームのレシピの紹介です。

材料
  • ◎牛乳 〔500cc〕
  • ◎生クリーム 〔100cc〕
  • ◎卵黄 〔2個分〕
  • ◎砂糖 〔100g〕
  • ◎粉末ミルクパウダー 〔大さじ2〕
  • ◎バニラエッセンス 〔少々〕
作り方
  1. 1生クリームをつのが立つまで泡立てておく。
  2. 2他の材料を全て入れてよくかき混ぜる。
  3. 3パウンドケーキの型などに流し込んでフリーザーで冷やし、1時間ごとに泡立て器でかき混ぜる
  4. 44〜5時間ほど冷やして固まったらできあがり。シャリシャリ感のあるアイスクリームになります。

※卵を多く使っているので出来上がりがベチャベチャしません。

スポンジケーキ

手作りのケーキを作ってみたいと誰でも思うでしょう。簡単でしっとりふんわりなスポンジケーキのレシピを紹介します。とっても簡単にできちゃいますよ!

材料
  • ◎牛乳〔大さじ1〕
  • ◎無塩バター 〔20g〕
  • ◎卵 〔L玉3個〕
  • ◎グラニュー糖 〔100g〕
  • ◎小麦粉 〔100g〕
作り方
  1. 1小麦粉と砂糖はそれぞれふるいにかけておきます。ケーキの型にはバターを塗っておき、牛乳とバターは湯煎にかけてとかしておきましょう。
  2. 2室温に戻しておいた卵を混ぜます。湯煎しながら混ぜるといいでしょう。グラニュー糖を3回に分けて入れ、もったりとするくらいに泡立てます。山になるくらいが目安です。
  3. 3粉を全部入れ、へらできるように混ぜます。混ぜすぎると泡が壊れてしまいますので乱暴に混ぜないようにしましょう。
  4. 4へらの上から流し込むように温めておいた牛乳とバターを入れ、手早く混ぜます。
  5. 5型に流し入れたらトントンと軽く叩きつけて中の気泡を抜きます。
  6. 6余熱しておいた170度のオーブンで20分前後焼きます。竹串を刺して焼け具合を確認してください。
  7. 7焼けたら型から取り外して冷まします。
  8. 8冷めたらクッキングシートをはずしてお好みのデコレーションをしましょう。
簡単お手軽ババロア

簡単すぎて、レシピっていうほどの話ではありませんが、実に簡単に出来るババロアのようなものの作り方についてお話します。

用意するものは

市販の粉末をお湯で溶かして作る◎ゼリーの素◎牛乳だけです。
一般にゼリーの素でゼリーを作るときには先ず素(粉末)をお湯で溶かし、その後に水を加えて、冷蔵庫で冷やして作ります。


今回はそのお湯で素を溶かした後に加えるのを、ではなく牛乳に変えるだけです。

それで1/3がゼリー、2/3がババロアのようなものといった、2層になったお菓子が出来上がります。


見た目も美しく味も中々なので、家に来たお客様にお出しすると、大変喜ばれます。
2層になっている点が、手間がかかっているように見えるみたいです。これは固まる際に牛乳が沈んでいくために2層になるだけなのです。

でもお客様には作り方は秘密にした方が良いです。作り方を話すと急にありがたさを忘れてしまいます。